ページの先頭です

平成29年 春の市場開放(平成29年3月19日)

[2017年6月27日]

平成29年 春の市場開放

 今回の市場開放は、春を感じさせる暖かさの中、大勢の来場者でにぎわいました。ご来場、ありがとうございました。

 朝の8時から始まりました、「あさり汁の無料配布」には、お客様の長い列ができました。朝一番のあさり汁、充分味わっていただけたことと存じます。

  今回のメインイベントの一つの、「マグロの解体、お刺身の柵の販売コーナー」では、大きなマグロが次から次へと解体され、お刺身として販売されました。市場ならではの、醍醐味のあるコーナーです。普段では体験できないダイナミック・シーンを十分楽しんでいただけたことと思います。

 また、うなぎ蒲焼きにコーナーでは、芳ばしい香(かおり)につられたのか、長蛇の列ができました。途中、うなぎを追加までする大盛況で、完売してしまいました。

 いちごの販売所には『華かがり』が置いてありました。『華かがり』は岐阜県の新品種のいちごで、「濃姫」「美濃娘」に次いで、三番目となる岐阜県オリジナルブランドです。平成27年3月に品種登録出願され、平成30年の冬の本格出荷を目指しており、大粒で、形がよく、果肉がしっかりとしたジューシーな味わいのいちごです。その『華かがり』がお値打ちな値段でご提供されており、早い時期に完売してしまいました。

 恒例の「野菜のつめ放題」、今回は「たまねぎ」だけでしたが、市場解放の名物になっており毎回ご参加いただいている方もおみえになるようです。 

 JAにしみのさんのコーナーからはポン菓子を作る元気な音が聞こえてきました。

 大垣商工会議所食品部会さんの土産物のコーナー、 大垣観光協会さんの、「おおがき茶」「おおがきラムネ」も人気で、胡蝶庵さんの上品な甘さがでとても魅力的で、つるりとした食感がおいしい「小豆やっこ」も人気の一品でした。

 春の市場解放、ご来場ありがとうございました。次回もよろしくお願いします。

 

あさり汁の無料配布

解体するマグロ

マグロの解体シーン

お刺身(柵)の販売コーナー

うなぎの炭火焼き

『華かがり』のパッケージ

いちご『華かがり』

玉ねぎの詰め放題のコーナー

市場開放の様子

飼沼さんのコーナー

JAにしみのさんのコーナー

ポン菓子作製

ポン菓子

大垣観光協会

商工会議所さんのコーナー

とき

平成29年3月19日(日) 午前8時~正午

ところ

大垣市公設地方卸売市場(大垣市古宮町161番地)

来場者数

約4,000名

協賛・協力

西美濃農業協同組合、大垣商工会議所食品部会、大垣観光協会[順不同]

内容

(メインイベント)

 ・あさり汁の無料配布

 ・マグロの解体即売

 ・お刺身(柵)各種販売

 ・朝採り野菜の即売会

 ・うなぎの炭火焼きの販売

 ・たまねぎの詰め放題

 ・海鮮丼の販売

 ・フランクフルト、鳥のから揚げ販売

(JAにしみの)

 ・お米の販売

 ・ポン菓子の無料サービス

 ・野菜の販売

(大垣商工会議所食品部会)

 ・お菓子、土産物販売

(大垣観光協会)

 ・おがっきぃ&おあむちゃんグッズの販売

 ・大垣ラムネ、おおがき茶、おいしい大垣の水の販売

 ・小豆やっこの販売(胡蝶庵) 

参加団体

大垣水産青果(株)、(株)河合商店、大松食品(株)、市場ミート、(株)飼沼、大垣観光協会、西美濃農業協同組合、大垣商工会議所食品部会、[順不同]

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市経済部公設地方卸売市場

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る