ページの先頭です

水の都おおがきたらい舟 <4月15日取材>

[2017年4月18日]

桜の下 たらい舟出発

いつもとは違う景色を楽しむ

 例年よりも桜の開花が遅く、この時期としては珍しい桜が咲く中での、「水の都おおがきたらい舟」の運航が、4月15日から始まりました。

 これは、関ケ原の戦いで西軍の本拠地となった大垣城から、たらいに乗り、堀を渡って戦火を逃れたという「おあむ物語」にちなみ、船頭が竿1本で操るたらい舟に乗って川を下るものです。乗船した人たちは、ゆったりと下っていく舟から、桜を見上げ、いつもとは違う景色を楽しんでいました。

 「水の都おおがきたらい舟」は、5月7日までの土曜日・日曜日・祝日に、1日6便運行しています。予約や乗船場所などの詳細は、大垣観光協会のホームページをご覧ください。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市企画部秘書広報課[2階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る