ページの先頭です

快適な暮らしを支える下水道 (平成29年5月15日号)

[2017年5月15日]

【下水道は正しく使いましょう!】
 下水道は衛生的で快適な生活を送るための公共施設です。そのため、下水道には何を流してもいいというわけではありません。
 紙おむつ・ティッシュ・生理用品などや、台所から出る残飯・天ぷら油などは流さないでください。そのほか、『トイレに流せる』ティッシュやクリーナーなどであっても、多量に流すと、排水管の詰まりの原因になりますので、お控えください。
 また、点検用のマンホールにごみなどを捨てると、法律により罰せられます。
 一人ひとりがルールを守り、大切な公共財産である下水道を正しく使いましょう。

トイレに紙おむつ・ティッシュ・生理用品を流さないで


【下水道への切り替えはお早めに】
 市は、清潔で住みよい街にするため、下水道整備を進めています。下水道に切り替えると、河川や水路が清潔になり、悪臭や害虫の発生がなくなります。お住まいの地域で、下水道が利用できるようになりましたら、お早めに切り替えていただきますようお願いします。
 工事費用の見積りや施工は、市下水道排水設備指定工事店にご依頼ください。指定工事店の一覧は、市HPでご覧いただけます。


・問い合わせ : 下水道課(TEL 47-8714)へ

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る