ページの先頭です

障がい者サポーター研修会 (平成29年5月15日号)

[2017年5月15日]

 市民一人ひとりが多様な障がいについて理解を深め、だれもが安心して暮らせるまちづくり推進する「障がい者サポーター制度」。
 今年1月の制度開始からこれまでに200人余りのサポーターが誕生し、地域で活躍しています。
 市は、3回目となる研修会を次のとおり開催します。この機会に、さまざまな障がいの特性や必要な配慮について学んでみませんか。

・とき : 6月22日(木) 午後1時30分~2時30分
・ところ : 情報工房5階セミナー室
・内容 : ハンドブックやDVDを使って、障がいの特性や必要な配慮について学ぶ ※研修後、登録申請をした人をサポーターに認定し、シンボルマークをあしらったグッズを交付
・定員 : 60人(先着順)
・申込 : 5月15日から、障がい福祉課(TEL 47-7298)へ

障がい者サポーター制度シンボルマーク

障がい者サポーター制度シンボルマーク

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る