ページの先頭です

自動車臨時運行許可について

[2017年12月12日]

自動車臨時運行許可とは

 自動車臨時運行許可(仮ナンバー)とは、車検切れの自動車の継続検査やナンバープレートの再交付手続き等のために、自動車の運行を特例的に許可する制度です。(申請のあった車両に対して許可するものであり、申請者に許可するものではありません。)

申請手続きに必要なもの

  • 自動車検査証の原本
  • 自動車損害賠償責任保険証(加入済み)の原本

        ※いずれも原本が必要です。(コピー不可) 自動車検査証の原本がない場合は、車台番号の拓本の提出が必要です。提出がない場合は許可できませんので、ご注意願います。

  • 印鑑(会社の場合は社印と代表者印、個人の場合は認印)
  • 本人確認できるもの(運転免許証等)
  • 臨時運行許可申請書(窓口サービス課(1)の窓口にあります)

 

手数料

  • 750円

有効期間と返納について

  • 有効期間は、申請日から5日以内の必要な最小日数です。
  • 有効期間終了後、5日以内に臨時運行許可番号標と臨時運行許可証を返納してください。

注意事項

  • 仮ナンバーは、許可を受けた車両・期間・経路・運行の目的以外には使用できません。
  • 詐欺その他不正な手段により臨時運行を行った場合は、道路運送車両法第108条の規定により、1年以下の懲役または50万円以下の罰金に処される場合があります。
  • 有効期間満了後5日を越えても返納がない場合は、許可番号を抹消し、管轄の警察署へ通知します。また、道路運送車両法第107条の規定により、6か月以下の懲役または30万円以下の罰金に処される場合があります。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市福祉部窓口サービス課(市民)[1階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る