ページの先頭です

大垣市水防工法大会 <5月28日取材>

[2017年5月29日]

水害を防いで まちを守れ

月の輪工
シート張り工

 大垣市水防工法大会が5月28日、杭瀬川スポーツ公園西の杭瀬川右岸で行われ、市内25水防団の団員434人が参加しました。

 これは、川が増水しやすくなる出水期を控え、水防作業技術の向上に努めることを目的に、毎年開かれています。

 今年は、「土のう拵(こしら)え工」「積み土のう工」「月の輪工」、また平成24年以来の開催となった「シート張り工」の各工法で日頃の練習成果を披露。団員たちは競技を通じて、間もなくやってくる出水期への「備え」を再確認していました。

 各工法の優勝分団は、次のとおりです。

 ◎土のう拵え工/A班=時分団、B班=三城分団、C班=牧田分団、D班=静里分団

 ◎積み土のう工/天端の部=日新分団、のりはらの部=南分団

 ◎月の輪工/A班=西分団、B班=三城分団

 ◎シート張り工/和合分団

 

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市企画部秘書広報課[2階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る