ページの先頭です

大垣市制100周年プレイベント・音楽を活かしたまちづくりシンポジウム フレンドリーシティ合唱の夕べを開催しました

[2017年6月8日]

合唱の夕べチラシ

 
 大垣市は、平成30年に市制100周年を迎えます。
 この記念すべき節目の年を、たくさんの市民の皆さんに参加いただき、お祝いするため、その前年となる平成29年度はプレイベントやPR活動に積極的に取り組んでまいります。


 その第一弾として、大垣市制100周年プレイベント「音楽を活かしたまちづくりシンポジウム~フレンドリーシティ合唱の夕べ」を開催しました。

とき

  平成29年6月2日(金)18時~20時30分

ところ

  大垣市スイトピアセンター・音楽堂

大垣市制100周年シンボルマーク表彰式

最優秀賞

 大垣市制100周年を広く内外にPRするとともに、市制100周年記念事業に活用するため、シンボルマークを募集し、応募総数2,119作品の中から選ばれた、最優秀賞1人、優秀賞10人の受賞者への表彰式が行われました。

 最優秀賞は、岐阜県山県市の髙瀬清二さんの作品です。

優秀賞

 市内の小中学生からも多くの応募があり、4人が受賞しました。

歌のステージ

大垣少年少女合唱団

大垣少年少女合唱団

 大垣市内の歌好きな小中学生が集まり結成している合唱団。
 オープニングステージ「ひびき合うふるさとの川よ」でコンサートがスタートし、全5曲のかわいらしい歌声を披露してくれました。

女声コーラス「すみれ」

女声コーラス「すみれ」

 静里幼稚園・小学校のPTAコーラスとして発足し、30年以上にわたり合唱活動をしているメンバーの素晴らしいハーモニーが会場に響き渡っていました。

DiVa

DiVa

 日本を代表する詩人・谷川俊太郎氏を父に持つ作曲家・谷川賢作氏が率いるバンド「DiVa」。
 谷川俊太郎氏の詩にのせた美しいメロディが、会場を盛り上げました。

ISing

ISing

 本市のフレンドリーシティ・米国ビーバートン市から初来垣した市民合唱団「ISing」が歌声を披露。
 総勢35人の迫力ある歌声に、会場の皆さんは聴き入っていました。

ISing

パネルディスカッション

パネルディスカッション

 音楽を活かしたまちづくりをテーマとして、ステージ出演団体の皆さんに大垣市長を交え、日頃の活動内容や、音楽が持つ力、音楽を活かした生きがいづくりをテーマに、パネルディスカッションを行いました。

パネルディスカッション

全員合唱

ISing

 出演団体の皆さんがステージに勢揃い!
 会場の皆さんも立ち上がって、全員で「上を向いて歩こう」、「花は咲く」を大合唱し、大きな拍手でコンサートのエンディングを迎えました。
 出演団体の皆さん、ご来場の皆さん、ありがとうございました。

主催等

  主催 : 大垣市・大垣市制100周年記念事業実行委員会・一般財団法人自治総合センター

         ※ この事業は全国モーターボート競走施行者協議会からの拠出金を受けています。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市かがやきライフ推進部まちづくり推進課[大垣市職員会館2階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る