ページの先頭です

「電子マネー詐欺」にご注意を (平成29年6月15日号)

[2017年6月15日]


 市内において、コンビニでAmazonやiTunesなどの電子マネーカードを購入させる詐欺被害が多発しています。
 不審な電話にはご注意ください。
 詳しくは、大垣警察署生活安全課(TEL 78-0110)へ。

【実際にあった事例】
 携帯電話に、「情報サイトの閲覧履歴があり、本日中に使用料を支払わなければ、法的手段をとる。解除にはこちらの連絡先に連絡してください。」という内容のメールが届いた。メールに記載されている連絡先に連絡すると、電話の相手からコンビニで電子マネーを購入し、電子マネーの番号を伝えるよう指示され、だまし取られてしまった。

≪次のようなことを言われたら“詐欺”です≫
◎電子マネーの番号を教えろ
◎電子マネーの番号を写真で撮って送れ
◎電子マネーの番号をコピーしてファックスで送れ

 不審な電話を受けた場合は、電子マネーを購入する前に家族や警察に相談または、110番通報をお願いします。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る