ページの先頭です

「すのまた天王祭」の開催について

[2017年7月5日]

1.行事・イベント名   平成29年 すのまた天王祭

2.目的・趣旨

 天王祭は昔から地元に深く結びついており、この祭りを開催することで、地元に残る伝統、歴史を保存しながら地域の活性化とまちづくりに繋げることを目的とします。

3.主催・後援      主催:すのまた天王祭実行委員会、  後援:大垣市・大垣市墨俣商工会

4.日時         平成29年7月23日(日) 〔7月第4日曜日〕 18時00分~ 小雨決行

5.開催場所       墨俣町墨俣一円

6.内容・プログラム    

○ステージイベント 〔18時00分~21時00分〕

「中町会場」

・委員長開会あいさつ (18時00分~)

・来賓あいさつ、紹介

・町内作りもの(ダシ)表彰(18時15分~)

・大道芸・歌謡劇団てるてる座・フラダンス・ミュージカルダンス

「西殿町会場」

 ・墨俣太鼓・大道芸・歌謡劇団てるてる座・琴の演奏・フラダンス・ミュージカルダンス

 ・お楽しみ抽選会・バザー

○町内作りもの(ダシ)の展示(昨年は26個)

○水中金魚花火 (犀川橋付近) 〔20時10分~〕

○あんどん回廊 今年度もイベント会場付近の道路に市民手作りのあんどんを飾り、祭ムードを盛り上げます。

○シルバー展

○俳句短冊展

7.これまでの経緯

 すのまた天王祭は、夏の風物詩として古くから“お天王(てんのう)さん”と呼ばれ親しまれています。祭り当日は町中が七夕飾りや行灯で彩られ、多くのイベントを交えながら、毎年大変な賑わいを見せています。

 町内では、日常生活用品や農作物などを使って作る創造性豊かな「作りもの(ダシ)」が軒先に展示され、訪れる人々の目を楽しませてくれます。

 地元シニアクラブと地元関係自治会が共同で結成した『墨俣あんどん回廊の会』により、今年も「あんどん回廊」を実施します。

平成29年 天王祭リーフレット

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市墨俣地域事務所地域政策課

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


「すのまた天王祭」の開催についてへの別ルート

ページの先頭へ戻る