ページの先頭です

情報工房 交流サロン リフレッシュオープン (平成29年7月1日号)

[2017年7月1日]

 来年、市制100周年を迎えるにあたり、情報工房1階の「交流サロン」を7月15日(土)にリフレッシュオープンします。
 新たに、コミュニケーションロボットやタブレットなどの最新ICT機器の体験コーナーや、講座の復習ができるプログラミングコーナーを設置。研修・講座との連携を図り、子どもから大人まで楽しみながらICTにふれ、学ぶことができます。
 詳しくは、情報企画課(TEL 47-8249)へ。


【主なコーナー】
◆ICTものづくり・プログラミングコーナー
 ブロック型教材などを使ってのプログラミング=写真=や、3Dプリンターなどを使ったものづくりが体験できます。

プログラミング

◆ロボット&ICT体験コーナー
 ロボットの展示や操作=写真=、自分で描いた絵が大画面で動き回る「お絵かき恐竜ワールド」が楽しめます。

ロボット


◆ちびっこコーナー

 絵本などが入ったタブレット端末やお絵かきなどができるコンピューター、巨大なレゴブロックや木製おもちゃを楽しめます。


【夏休みに恐竜がやってくる】
 リフレッシュオープンにともない、7月22日(土)から「わくわく恐竜ワールド2017」を開催。ティラノサウルスロボットの展示や、ARアプリで恐竜の合成映像を作って撮影などができます。
 また、「こどもICT講座」など(本紙5ページに掲載)を充実させ、より多くの子どもたちが受講できるようになります。


≪臨時休館のお知らせ≫
 工事のため「交流サロン」は、7月11日(火)から7月14日(金)まで、臨時休館となりますのでご了承ください。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る