ページの先頭です

敬老・金婚祝金を贈ります (平成29年7月1日号)

[2017年7月1日]

 市は、9月18日の敬老の日にあわせて、敬老祝金と金婚祝金を贈ります。いずれも9月1日現在で市内に住民登録があり、9月15日現在で1年以上市内に居住している人が対象です。祝金は、申請手続き後に指定の口座へ振り込みます。
 詳しくは、高齢介護課高齢福祉グループ(TEL 47-7424)へ。

敬老・金婚祝金を贈ります
区分対象金額
敬老祝金77歳(喜寿)昭和14年9月16日~昭和15年9月15日生まれ5,000円
88歳(米寿)昭和3年9月16日~昭和4年9月15日生まれ15,000円
※100歳(百寿)の人には、祝金(10万円)と祝品を誕生月にお届けします
金婚祝金昭和42年1月1日~昭和42年12月31日に婚姻届を提出した夫婦一組10,000円

 

【敬老祝金】
 対象は、77歳(喜寿)、88歳(米寿)、100歳(百寿)の人です。
 100歳以外の対象となる人には、申請書を郵送しますので、必要事項を記入し、7月28日(金)までに直接または郵送で、高齢介護課、各地域事務所、各市民サービスセンターへ提出してください。※100歳の人は申請不要で、市から直接連絡します。

【金婚祝金(結婚50年)】
 対象は、昭和42年1月1日~同年12月31日に婚姻届を提出した夫婦。対象となる人は、戸籍抄本と通帳を持参し、高齢介護課、各地域事務所、各市民サービスセンターで申請手続きをしてください。
 なお、戸籍抄本は本籍のある役場でのみ交付しますので、市外に本籍がある人は、事前に取得してきてください。戸籍の郵送等請求は、各役場に直接お尋ねください。

 

 

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る