ページの先頭です

市消防操法大会 <7月2日取材>

[2017年7月3日]

厳しい訓練の成果を披露

的当て
放水

 大垣市消防操法大会が2日、荒川町の大垣衛生センター敷地内で行われました。

 この大会は、消防団の消防技術の向上と士気の高揚を図ることを目的に毎年開催され、今年は25の消防団が出場。連日、厳しい訓練を積み重ねてきたポンプ車操法を披露し、放水して標的を倒すまでのタイムや、動作の成果さ、規律、安全性などを競いました。

 優勝した荒崎分団は、8月6日に瑞穂市で開かれる岐阜県消防操法大会に、市の代表として出場します。

 <成績> 優勝=荒崎分団 準優勝=川並分団 3位=南分団

 

 

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市企画部秘書広報課[2階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る