ページの先頭です

就業構造基本調査

[2017年11月22日]

就業構造基本調査

 就業構造基本調査は、統計法に基づく基幹統計調査で、国民の就業及び不就業の状態を調査し、全国及び地域別の就業構造に関する基礎資料を得ることを目的として実施するものです。

 この調査は、昭和31年(1956年)から57年(1982年)まで概ね3年おき、昭和57年(1982年)以降は5年ごとに行われております。

 ※詳しくは総務省ホームページをご参照ください。

  

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市総務部行政管理課[4階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る