ページの先頭です

人権創作劇が行われました!(荒崎幼保園)

[2017年8月10日]

人権創作劇が行われました(荒崎幼保園)

 7月12日(水)、人権擁護委員の皆さんによる人権創作劇が、荒崎幼保園で上演され、3歳~5歳の園児約110人が鑑賞しました。創作劇のタイトルは、「ぞうさんのおはな」です。

 この創作劇は、ぞうさんのお鼻が長いことをからかっていた、うさぎさんやおさるさんなどの動物が、自分たちもそれぞれ違っていること、また、違っていても良いことに気づき、助け合っていくというお話です。

 上演後には、童謡「ぞうさん」を合唱。その後、人KENまもるくんと人KENあゆみちゃんが登場し、みんなで「おともだちとなかよくします」と誓いました。

 

        園長先生の挨拶

       人権擁護委員の挨拶

        人権創作劇の様子

 人KENまもるくんと人KENあゆみちゃん

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市福祉部人権擁護推進室[1階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る