ページの先頭です

~空家バンクの運用を始めました~ 住まなくなった家、登録しませんか? (平成29年8月15日号)

[2017年8月15日]

 市は、空家の有効活用を通して、地域の活性化や移住定住の促進を図るため、「空家バンク」の運用を始めました。これは、空家の売却・賃貸を希望する空家所有者と空家の購入・賃借を希望する空家利用希望者の橋渡しを行う事業です。
 住まなくなった家をお持ちで、売却や賃貸をしたいと考えている空家所有者の皆さん、空家バンクに登録しませんか。
 詳しくは、市空家バンク専用HPまたは、住宅課(TEL 47-8184)へ。


【大垣暮らし 空家バンク】で検索


≪対象とする空家≫
◆対象地域 : 市内全域
◆対象空家 : (1)~(5)すべて該当する物件
        (1)所有者(相続)登記が完了していること
        (2)抵当権などが設定されていないこと
        (3)土地の所有者が同一であること
        (4)一戸建てであり店舗・長屋・アパートでないこと
        (5)不動産業者で取り扱っていないこと


≪空家バンク事業のイメージ図≫

空家バンク事業のイメージ図

≪申込から契約までの流れ≫

[所有者]物件登録申込
  ↓
[協力事業者]物件調査
  ↓
[市]登録の決定
  ↓
[市]HPで情報発信
  ↓
[協力事業者]物件見学・交渉・契約


※市は物件に関する交渉や売買、契約について一切関与しません。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る