ページの先頭です

地域で支えあう認知症 (平成29年8月15日号)

[2017年8月15日]

支えあう

 認知症は、誰にでも起こりうる脳の病気によるもので、現在、65歳以上の高齢者の約4人に1人が、認知症またはその予備軍といわれています。しかし、早めに気づくことで、適切な治療や対応ができ、症状を緩和することができます。
 市は、認知症予防や早期発見・早期対応に向けた取り組み、地域住民の協力による見守り体制など、認知症の人が安心して住み慣れた地域で暮らしていける体制づくりを進めています。
 詳しくは、高齢介護課(TEL 47-7416)へ。
 

【1】認知症って、どんな病気?

◆「認知症」と「もの忘れ」の違いは?
 認知症とは、さまざまな原因で脳の働きが悪くなって記憶力や判断力などが低下し、日常生活にまで支障が出る状態で、通常の老化による衰えとは違います。たとえば、朝ごはんに何を食べたか思い出せないといった体験の一部を忘れるのは、老化によるもの忘れといえますが、朝ごはんを食べたこと自体を忘れてしまう場合は、認知症が疑われます。
 

「認知症」と「もの忘れ」の違いは?
 加齢によるもの忘れ認知症によるもの忘れ
忘れ方出来事の一部を忘れる
(例:食事で何を食べたか忘れる)
出来事の全体を忘れる
(例:食事したこと自体を忘れる)
自覚もの忘れを自覚しているもの忘れを自覚していない
日常生活支障はない支障がある
進行あまり進行しない進行していく
そのほかの
症状
なし・いつも同じ服を着ている
・段取りよく物事を行えない

◆どんな症状が起こるの?
 認知症になると記憶力や判断力などが衰えます。これを中核症状と呼びます。
 また、中核症状のため、周囲にうまく適応できなくなったり、心身が衰えたり、不安になることなどによって妄想や幻覚などの症状が出ることがあります。
認知症

【2】抱え込まず、まずは相談を

◆地域包括支援センター
 「あれ、認知症かな?」と気になったときや、認知症のことでご相談があれば、まずはお住まいの地域の地域包括支援センターへご相談ください。
地域包括支援センター
名称主な担当地区電話
大垣市地域包括支援センター安井・川並・洲本・浅草82-1166
地域包括支援センター
大垣市社会福祉協議会
興文・東・西・南・南杭瀬・静里・
綾里・荒崎・日新
77-2255
北・中川・和合・三城・墨俣84-7111
上石津48-0068
大垣市地域包括支援センターお勝山宇留生・赤坂・青墓71-5536
 
◆認知症初期集中支援チーム

 認知症初期集中支援チームは、専門医、保健師、介護福祉士など多職種の医療と福祉専門スタッフが連携し、必要に応じて、それぞれの人に合わせた集中的な支援を行います。
 詳しくは、同チーム(TEL 84-7555)へ。
相談

【3】認知症でも安心して暮せるように

◆認知症サポーター養成講座
 認知症サポーターとは、何か特別なことをする人ではありません。認知症について正しく理解し、認知症の人や家族を温かく見守り支援する「応援者」です。
 市は、研修を受けた講師が地域や団体などに出向き、認知症サポーターを養成するための講座を開催しています。
 開催費用は無料で、参加人数も問いません(人数や内容によっては複数の講師でも対応します。開催場所は主催者で手配)。

認定者には、目印「オレンジリング」を贈呈

認定者には、目印「オレンジリング」を贈呈


【例えばこんな集まりで開催してみませんか】
◎地域で:自治会、老人クラブ、子ども会、ボランティア団体など
◎学校で:小学校・中学校・高等学校の生徒、教職員、PTAなど
◎職場で:商工会議所、同業者組合、金融機関、スーパーマーケット、コンビニエンスストア、宅配業、タクシー業、警察、郵便局、公共交通機関など
◎その他:趣味の集まりや友人同士のグループなど


◆高齢者位置情報提供サービス
 認知症の要援護者高齢者を介護している介護者に対して、位置検索端末機を貸し出すサービスです。
 この端末機を高齢者が身につけることで、万一居場所が分からなくなったとき、即座に位置情報を割り出し、高齢者の徘徊による事故防止、保護の迅速化および介護負担の軽減を図ります。
 対象や料金など詳しくは、高齢介護課へ。

◆高齢者にやさしくし隊
 『高齢者にやさしくし隊』とは、認知症になっても、住み慣れた地域でその人らしい生活が続けられるよう、お店や個人など地域全体でさりげない見守りや、声かけなどを広める取り組みです。
 市では『高齢者にやさしくし隊』に協力いただける家・店舗・企業・団体などを募集しています。

やさしくし隊


◆認知症カフェ「ぽ~れぽ~れ」

 認知症の人やその家族、介護者などがお茶を飲みながら、楽しいひと時を過ごせるほか、介護相談なども行います。

・とき : 毎月21日 午後1時30分~3時30分
・ところ : 奥の細道むすびの地記念館2階多目的室1
・参加料 : 1人200円 ※飲み物はおかわり自由

ぽ~れぽ~れ
◎問い合わせ : 高齢介護課(TEL 47-7416)

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る