ページの先頭です

歩くまち墨俣ふるさと景観カルタ「読み札」のご応募の御礼!

[2017年10月3日]

歩くまち墨俣 ふるさと景観カルタ「読み札」 たくさんのご応募ありがとうございました!

 墨俣の景観・歴史・文化を表現するカルタの「読み札」を今年の2月から6月にかけて募集したところ、墨俣地域在住の方はもちろん、市外在住の方、年齢は10歳から90歳の方、墨俣小学校の児童さんから桜高校の生徒さんまで、564作品の応募がありました。
 墨俣地域まちづくり協議会ふるさとカルタ制作チームで審査会を開催し、採用作品が決定しましたので、発表いたします。現在、絵札も制作中です。

 

歩くまち墨俣ふるさと景観カルタ読み札採用作品一覧
頭文字読み札
阿仏尼も 心もとなし 船の橋
命かけ 教如守った 土手組
薄紅の 衣を纏う 一夜城
得がたい 往年の建築 岐島屋百貨店
大騒ぎ 墨俣川を 渡る象
川渡る 大海人皇子 助けた女不破明神
季節折々 自然豊かな さい川さくら公園 
繰り舟の 名残のひとつ 常夜燈
元気な幸の子 歌う校歌は 双魚作
今宵も 美濃路を照らす 常夜燈
桜はね 自慢のひとつ 宝物
下野家の 枝垂れ桜と 水屋蔵
墨俣の 9割被災 9.12
全国を 三度制した 消防団
そそり立つ 石垣見あげる 奥田家水屋
旅人も 鎌倉までの ひと休み
朝風が 描く渡船場 墨俣渡し
梅雨の下 映える紫 あじさい街道
天守に さん然と輝く 金の鯱
東西の 歴史が通う 美濃路かな
長良大橋 地域をつなぐ 虹の橋
西美濃の 十九番札所 明台寺
縫い上げる 思いを込めた つるし雛
年中行事 将軍御用の お茶壺道中
残り香漂う 花びら飾る しだれ梅
橋杭に 祈りをこめて 笑地蔵
秀吉の 出世夢みる 一夜城
古き町 今も残れり 銭湯跡
平氏と対峙 義円の奮闘 痕跡残す
蛍火や 一夜の城の 夢の跡  (熊谷夜城)
町中に 行燈ともる 美濃路かな
道しるべ 七墓連中の 地蔵菩薩
昔の味を 今に伝える 皮羊羹
目を見張る きらびやかな 朝鮮通信使
物思い かつての川町 懐かしみ
野菜使う 手作りアートの 天王祭
夕涼み 子らが集まる 地蔵盆
米山家 住居式水屋に 保存食備え
頼山陽の 碑文を発見 明台寺
琉球使節 通行ゆかりの 石燈篭
流浪の西行法師 墨俣で和歌を詠む
歴史に残る 水との闘い 犀川事件
六か寺に 歴史の歩み 寺町界隈
脇本陣 墨俣宿の 名残なり

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市墨俣地域事務所地域政策課

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


歩くまち墨俣ふるさと景観カルタ「読み札」のご応募の御礼!への別ルート

ページの先頭へ戻る