ページの先頭です

十万石まつり<10月8日取材>

[2017年10月11日]

城下町の秋を彩るみこし

威勢のよい常葉神社のみこし
手作りの子どもみこし
迫力の鉄砲隊

 城下町の秋を彩る「十万石まつり」が10月8日、大垣駅通り一帯で開かれました。

 この祭りは、大垣藩十万石の城主戸田氏をまつる常葉神社の例祭が起源。当日は、スポーツ少年団や小学生による鼓笛隊などのパレードが行われたほか、大垣城鉄砲隊による火縄銃の演武、十万石おどりなどが繰り広げられました。

 また、威勢のよい掛け声とともに、子どもみこしや大人みこしなど約40基のみこしの練り歩きも行われ、会場一帯は約12万人の見物客で大いににぎわいました。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市企画部秘書広報課[2階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る