ページの先頭です

平成29年度大垣市男女共同参画フォーラムを開催しました!

[2018年2月22日]

 大垣市男女共同参画フォーラムは、本市が男女共同参画都市宣言をした平成17年から開催されており、今年度で13回目となりました。

 今年度のフォーラムは、「今 私たちがつくる 一人ひとりがかがやく未来 ~女性活躍で21世紀社会を切りひらく~」のテーマのもと、平成30年1月27日(土)に、大垣市スイトピアセンターにおいて開催されました。
 平成29年11月から12月にかけて開催した、さまざまなテーマで男女共同参画について考える7つの分科会とあわせて、多くの方にご参加いただき、男性も女性も、誰もがいきいきとかがやける社会づくりについて、皆で考えました。

日時

 平成30年1月27日(土)9:30~12:00

会場

大垣市スイトピアセンター学習館2階 音楽堂 (大垣市室本町5丁目51番地)

主催

 大垣市男女共同参画推進連絡協議会、大垣市

内容

大垣市男と女のかがやきまちづくり表彰式

 大垣市主催の「大垣市男(ひと)と女(ひと)のかがやきまちづくり表彰」では、事業者の部において、女性の職域の拡大や仕事と家庭生活の両立支援のための環境整備に努め、男女共同参画の推進に貢献された、「グレートインフォメーションネットワーク株式会社」様と「公益財団法人 大垣市文化事業団」様が受賞されました。

功績

【グレートインフォメーションネットワーク株式会社 様】

 各種資格取得に向けた講座受講への支援により、女性の能力・技術向上に積極的に取り組むとともに、資格取得した女性の能力活用として、インターネットコンテンツ作成者や研修派遣インストラクターの全員に女性を起用するなど、女性の職域拡大の推進に努めている。
  また、ワーク・ライフ・バランスに取り組む企業として「岐阜県ワーク・ライフ・バランス推進企業」に登録されており、「ノー残業デー」の設定による時間外労働の削減や、「夏季休暇制度」設定による有給休暇の取得を推進するとともに、育児休業からの職場復帰後も休業前と同じ職場環境で働けるような配慮や、結婚及び出産により離職した女性社員を再雇用する際の勤務条件への配慮など、仕事と家庭生活の両立支援に積極的に取り組んでいる。

【公益社団法人 大垣市文化事業団 様】

  「子育てサポート行動計画」に基づき、ワーク・ライフ・バランスを積極的に推進することで、職員の能力を十分に発揮できる働きやすい職場環境の整備に努めており、子どもへ保護者の働いている姿を見せる「子ども参観日」の実施や、小中学校の行事参加や妊娠活動のための「子育て日本一支援休暇」をはじめとする、多様な特別休暇を設定するなど、仕事と家庭生活の両立支援に積極的に取り組んでいる。
  これらの取組により、子育てサポート企業として、厚生労働大臣認定の「くるみんマーク」を取得しているとともに、仕事と家庭の両立支援について特に優良な取組や他社の模範となる独自の取組をしている企業として「岐阜県ワーク・ライフ・バランス推進エクセレント企業」に認定されている。

分科会報告

 平成29年11月から12月にかけて開催した、さまざまなテーマで男女共同参画について考える7つの分科会について、各分科会の代表者が開催結果の報告をしました。

基調講演

テーマ

 男女ともに生き生きと仕事と子育て介護を乗り越える ~ワークライフバランスと働き方改革~

講師

 渥美 由喜 氏 (ダイバーシティコンサルタント/(株)東レ経営研究所 主任研究員)
 夫婦共働きの中での子育てや親の介護など、自らの経験をもとに、ワーク・ライフ・バランス(仕事と家庭生活などの私生活の両立)についてお話しいただきました。また、働きながら介護をする人が増えるこれからの社会において、働き方改革は必要不可欠であり、後回しにせず取り組んでいくことが大切であると訴えかけられました。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市かがやきライフ推進部まちづくり推進課[ハートリンクおおがき(スイトピアセンター学習館1階)]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る