ページの先頭です

台風21号 市内各所に被害 (平成29年11月1日号)

[2017年11月1日]

 超大型で非常に強い台風21号が、10月22日夜から23日の未明にかけて大垣市に接近し、市内各所に被害をもたらしました。
 市は、22日午後7時15分に災害対策本部を設置。水防団員や地元の皆さんの協力を得て、積極的な水防活動を行いました。
 台風に伴う大雨で、降水量は325ミリ(上石津町下山)を観測。荒崎、静里地区をはじめ、大谷川や水門川周辺地域などへの浸水被害や、道路の通行規制が発生しました。被災されました市民の皆さんに、心からお見舞い申し上げます。
 
 市内の主な被害状況は次のとおり。
◆家屋被害=床上浸水4棟、床下浸水168棟、浸水(非住家)29棟、一部破損4棟(10月25日現在)

冠水し通行規制された室本町のアンダーパス

冠水し通行規制された室本町のアンダーパス

棚橋衆院議員(中央)とともに大谷川を視察する小川市長(左)

棚橋衆院議員(中央)とともに大谷川を視察する小川市長(左)

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る