ページの先頭です

11月12~25日は「女性に対する暴力をなくす運動」期間 (平成29年11月1日号)

[2017年11月1日]

 国連は、11月25日を「女性に対する暴力撤廃国際日」としています。これに呼応して、日本でも毎年、11月12日から25日までを「女性に対する暴力をなくす運動」の期間としています。
 本来、暴力は、その性別や加害者、被害者の間柄を問わず、決して許されるものではありませんが、特に女性に対する夫やパートナーからの暴力、性犯罪、ストーカー行為、セクシャル・ハラスメントなどは、女性の人権を著しく侵害するものであり、男女共同参画社会を形成していく上で克服すべき重要な課題です。
 大垣市男女共同参画推進連絡協議会、市、西濃県事務所は、街頭啓発を行い、女性に対する暴力のない社会づくりを進めます。

女性に対する暴力根絶のためのシンボルマーク

女性に対する暴力根絶のためのシンボルマーク


【街頭啓発】
・とき : 11月18日(土) 午後0時30分~1時
・ところ : 大垣城ホール、大垣駅通り
・問い合わせ : 男女共同参画推進室(TEL 47-8549)へ

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る