ページの先頭です

守屋多々志美術館「美術史講座―海外の美術史研究の最先端―」【受講者の募集は終了しました。】

[2017年12月15日]

美術史講座「海外の美術史研究の最先端」【受講者の募集は終了しました。】

 大垣市守屋多々志美術館では、美術史講座「海外の美術史研究の最先端」を開催します。
 今回の講座では、海外の研究をリードする若手研究者を講師としてお招きし、お話をうかがいます。講座の後半には、講師と当館館長との対談を開催。皆様もこの機会に、美術をもっと身近に感じてみませんか。
 ぜひこの機会にご参加いただき、美術館を楽しむきっかけとなれば幸いです。

〈 日 時 ・ 内 容 ・ 講 師 〉
  講演日演題 講師 
 第1回平成30年1月20日(土) ガンダーラ彫刻にもる西北インドの仏教美術  内記 理[ないき さとし]氏
(京都大学文化財総合研究センター助教)
 第2回 平成30年2月3日(土) 敦煌の壁画と中国、日本 藤井 康隆[ふじい やすたか]氏
(名古屋市博物館学芸員)
 第3回 平成30年2月17日(土) 古代朝鮮と倭をつなぐ金工品の煌めき 金 宇大[きむ うだい]氏
(京都大学白眉センター特定助教)

会 場 
大垣市守屋多々志美術館 多目的室 (大垣市郭町2-12)
※守屋多々志美術館には駐車場はございませんので、お車でいらっしゃる際は市営駐車場等をご利用ください。

受講料
無料(ただし、当日入館券が必要)

定 員  
各回20名(先着順)

≪応募方法≫
お申込みは12月15日(金)より受け付けます。
下記のお申込みフォームよりお申込みいただくか、守屋多々志美術館まで電話、ファックス、または来館の上お申し込みください。
お申込みはこちらから。
電話、ファックス →0584‐81‐0801 
このほかの守屋多々志美術館の情報はトップページをご覧ください。

※お申込み多数につき、受講者の募集は締め切らせていただきました。
 たくさんのご応募、ありがとうございました。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市教育委員会事務局守屋多々志美術館

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


守屋多々志美術館「美術史講座―海外の美術史研究の最先端―」【受講者の募集は終了しました。】への別ルート

ページの先頭へ戻る