ページの先頭です

住宅・土地統計調査の準備事務実施のお知らせ

[2018年1月12日]

平成30年住宅・土地統計調査の準備事務を実施します

 総務省は、平成30年10月に、住宅・土地統計調査を全国一斉に実施します。

 この調査を円滑に行うため、身分証を携帯した統計調査指導員が1月中旬から2月上旬にかけて市内の一部地域を巡回し、住宅などの立地状況を確認します。

 今回の準備事務では、世帯の方に調査票の記入等の負担を求めることはありません。

 皆様のご理解、ご協力をお願いします。

 

お知らせ(チラシ)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

住宅・土地統計調査

 「住宅・土地統計調査」は、国内の住宅とそこに居住する世帯の居住状況、世帯の保有する土地等の実態を把握し、その現状と推移を明らかにするため、5年ごとに行われる調査です。この調査の結果は、暮らしや住まいに関する計画、施策等の基礎資料として広く活用されています。

 

総務省のホームページはこちら

大垣市の調査結果についてはこちら(11-3~11-7) ※平成25年10月1日現在

 

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市総務部行政管理課[4階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


住宅・土地統計調査の準備事務実施のお知らせへの別ルート

ページの先頭へ戻る