ページの先頭です

災害時要援護者支援講演会を開催します

[2017年12月28日]

災害時要援護者支援講演会を開催します

 

 ひとり暮らしの高齢者や障がいのある人など、災害時に支援を必要とされる方(要援護者)への支援を適切に行うためには、

日頃ごろから地域ぐるみでの取り組みが必要です。

 そこで、市は、災害時における自助や共助の必要性について皆さんの理解を深めていただくため、次のとおり講演会を開催

します。

 多くの皆さんのご参加をお待ちしております。

 

と  き

 平成30年2月13日(火) 午後1時30分~3時 (受付開始 1時~)

と こ ろ

 大垣市総合福祉会館5階ホール(大垣市馬場町124)

講  師

 鍵屋 一(かぎや はじめ) 氏 (跡見学園女子大学教授)

内  容

 大災害時に高齢者、障がい者等を支えるために ~自助と共助を中心に~

定  員

 200名(先着順・参加無料)

お申込み

 市ホームページ「申込み・アンケート」へアクセスし、必要事項を入力して送信するか、社会福祉課企画総務グループ

(大垣市役所1階、直通0584-47-7256)へお電話ください。

 市ホームページ「申込み・アンケート」入力画面

チラシ

平成30年2月13日火曜日午後1時30分から、大垣市総合福祉会館5階ホールにおいて、災害時要援護者支援講演会を開催します。演題は「大災害時に高齢者、障がい者等を支えるために~自助と共助を中心に~」、講師は跡見学園女子大学教授の鍵屋 一さんです。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市福祉部社会福祉課[1階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


災害時要援護者支援講演会を開催しますへの別ルート

ページの先頭へ戻る