ページの先頭です

市成人式<1月8日取材>

[2018年1月9日]

新成人の門出を祝って

「大垣市民の誓い」を全員で朗読
市制100周年を記念した書き初め披露
恩師と昔話に花を咲かせる新成人

 市内のホテルで1月8日、成人式が開かれ、新成人1,285人が参加し、振り袖や真新しいスーツ姿で大人としての新たな1歩を踏み出しました。
 式典では、新成人の代表でつくる運営委員会の委員が司会進行し、まず小川市長があいさつして、その門出を祝福。新成人を代表して平井開都さんと久保田理紗さんが「大垣市民の誓い」を読み上げるのに続いて、出席者全員で唱和して20歳の自覚を新たにしました。
 さらに、大垣市が今年4月に市制100周年を迎えるにあたり、記念すべき年に成人式を迎えることの喜びや未来に向けた思いを表現した書き初めを披露しました。
 式典の後に行われた懇親会では、出身中学校ごとに集まり、恩師や同級生との思い出話に花を咲かせたり、記念撮影をするなど、久しぶりの再会を楽しんでいました。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市企画部秘書広報課[2階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る