ページの先頭です

十万石豆みそづくり体験教室<1月21日取材>

[2018年1月22日]

地元産大豆でみそ作り

機械でつぶした大豆を手で丸くする参加者

 地元産の大豆を使っての「十万石豆みそづくり体験教室」が1月21日、西部研修センターで開かれました。
 この教室は、大垣市農業生活改善グループ連絡協議会が平成12年から毎年開催しているもの。みそ作りでは、「中鉄砲(ちゅうてっぽう)」と呼ばれる地元産の大豆を蒸した後、混ぜ合わせて機械でつぶしました。そして、空気を抜くために手で丸め、おけに詰めていきました。
 この日は、親子連れなど約40人が挑戦。丸めたものは、自宅に持ち帰り、ゆっくりと熟成させるということで、子どもたちは1年後の出来上がりを楽しみにしていました。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市企画部秘書広報課[2階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る