ページの先頭です

◇ 平成29年度 第2回大垣市人権のまちづくり懇話会 ◇

[2018年1月25日]

開催日時:平成29年8月31日(木) 午後1時30分~15時

出席委員:子安委員長、桒原副委員長、五島委員、丸山委員、杉田委員、中山委員、

       説田委員、成瀬委員、江森委員、松井委員、西田委員、近藤委員、社本委員、

       棚橋委員、杉浦委員

出 席 者:(事務局)澤福祉部長、渡邉室長、松島主幹、衣斐主査

開催場所:大垣市役所 市庁舎2階 第1会議室

<次第>

1 開会

2 あいさつ

3 議題

   議題第1号 大垣市人権のまちづくり懇話会について

   議題第2号 大垣市人権施策推進指針 平成28年度の取組(実績)について

   議題第3号 平成28年中の「人権侵犯事件」の状況等について

   議題第4号 大垣市人権施策推進指針 平成29年度の取組(計画)について

   議題第5号 人権に関する市民意識調査のアンケート結果報告について

【委員の意見】

(1)平成28年中の「人権侵犯事件」の状況等について

  • 人権侵犯事件の状況等は、県内まとめた資料以外に、本市の状況も把握しておく必要があるのではないか。

(2)人権に関する市民意識調査のアンケート結果報告について

  • 成人になっても、学校時代のいじめなどで外に出られない引きこもり、外に出られても上手く職場がいかないといった心配ごとを聞く。
  • 今はインターネット、スマホなど、さまざまなところでいじめにあうことが心配。
  • 些細なことを相談する場所がない親さんが非常に増えている。
  • 前回の調査では「分からない」という回答項目があったが、今回なかったことはよかったと思う。
  • 5年間の時代の変化が人々の意識の変化に表れている結果だと思う。
  • 「市が取組む人権啓発について、特に必要だと思われる項目」の回答で、外国人の人権問題は極めて低い。世界の人権会議を見ても難民問題は中心となってきている。関心度が低いが、これをないがしろにせず、この辺りにフォーカスした方がいいと思った。
  • 多文化共生の指針で、関係する部分は取り入るとよいと思う。
  • 障がいのある人の人権についてもっと周知してほしい。
  • 県下などの調査結果、指針を見て、本市がどの程度のレベルにあるか比較して行動計画を立てることが必要だと思う。

 

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市福祉部人権擁護推進室[1階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る