ページの先頭です

節分会はだか祭<2月3日取材>

[2018年2月5日]

男衆 勇猛果敢に川渡り

気合いを入れて川渡りをする裸男たち

 厄よけ・開運を願う「節分会はだか祭」が2月3日、野口の宝光院で行われ、約130人が参加しました。
 鉢巻きと下帯姿の裸男たちが参拝者の身代わりとして厄を落とすため、寺院を出発。身を清めるため水温10度の杭瀬川を勇猛果敢に渡り、大勢の見物客からは歓声が上がっていました。
 境内では、豆打式が行われたほか、参拝客の厄を背負う「心男(しんおとこ)」が担ぎ上げられ、開運にあやかろうと多くの人たちでにぎわいました。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市企画部秘書広報課[2階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る