ページの先頭です

平成29年度第5回「街のアーティストフェスタ」を開催しました

[2018年2月26日]

市民活動推進課  / 街のアーティストフェスタ > 平成29年度第5回「街のアーティストフェスタ」を開催しました

 

アーティストフェスタの様子

 大垣市では、市民の皆さんが社会参加や地域貢献などを通して、自己実現や生きがいを実感でき、一人ひとりがかがやけば、まちもかがやく「かがやきライフタウン構想」を推進しています。この構想を一層推進するため、市民の皆さんの生涯学習や市民活動へのきっかけづくりとなる、平成29年度第5回「街のアーティストフェスタ」を開催しました。今回は、平成29年度後期かがやき成人学校の学習成果の発表の場として開催し、受講生の皆さんに日頃の成果を披露していただきました。

とき

 平成30年2月10日(土)・11日(日・祝)

   〇ステージ発表

 2月10日(土)   13時~14時30分

 2月11日(日・祝) 13時~15時

 〇作品展示

 2月10日(土)   10時~20時

 2月11日(日・祝) 10時~16時

 

ところ

 大垣市多目的交流イベントハウス1階・展示室(大垣市郭町2丁目28番地)

内容

作品展示

やさしいスケッチ

 「やさしいスケッチ」受講生の皆さんによる作品展示は、身近にある物や風景などを描いたスケッチ作品です。講座の中で絵の基本を学び、受講生の皆さんが描きたいものをそれぞれ自由に描いています。やわらかく透明感あふれる作品に、心が洗われる気がしました。

指でくるくる!楽しいパステルアート

「指でくるくる!楽しいパステルアート」受講生の皆さんの作品は、粉にしたパステルを使って絵を描くパステルアートです。今回は、今年の干支や桜、チューリップなど季節に合わせた作品を展示していただきました。ふわっとしたやさしい色合いに、見ているだけで心が和みますね。

初めての楽しい編物

 「初めての楽しい編物」講座では、正しい編物の基本を学び、くつ下やベストを編みました。 受講生の皆さん曰く、作品ができあがった時の達成感がたまらないそうです。どの作品も一目一目丁寧に編み上げられており、手編みのあたたかさと作品に対する思いが伝わってきました。

パッチワーク・キルト

 「パッチワーク・キルト」講座では、大きなタペストリーを展示していただきました。パッチワークは、布の配色と柄と柄を組み合わせるおもしろさが魅力です。「ちくちく」と一針一針丁寧に縫い上げられた作品は、大切に使いたいですね。

楽しいクラフトバンドのかご作り

 「楽しいクラフトバンドのかご作り」受講生の皆さんの作品は、クラフトバンド(紙ひも)を使ったおしゃれなかごやバッグです。編み方や、クラフトバンドの色使いでこんなに印象が違った作品ができることに驚きます。収納はもちろん、お部屋のアクセントにもなりますし、自分で作ったかごやバッグを持ってお出かけするのも楽しいですね。

スクラップブッキング

 思い出いっぱいの家族の写真やお子様の写真をレイアウトしながら、イラストを切って貼ったり、コメントを書き込んだりして作る「スクラップブッキング」講座。
 どの作品も見ているだけで幸せな気持ちになります。世界にひとつだけのオリジナルアルバム。家族の絆がより一層深まりますね。

クレイクラフト「多肉植物」

 「クレイクラフト(多肉植物)」受講生の皆さんの作品を展示していただきました。樹脂粘土(クレイ)で作ったさまざまな種類の多肉植物は、本当に本物そっくりでびっくりします。お部屋に飾ると、緑がステキで心癒されますね。

やさしい俳句教室

 「やさしい俳句教室」講座では、俳句の作り方から味わい方まで、句会形式で楽しみながら学ばれています。俳句を始めると、日常の出来事が違って見えてきたり、今まで気づくことのなかった風景に出会えるそうです。どの作品も情景が浮かんでくるような素晴らしい作品ばかりでした。

初心者俳句講座

 「初心者俳句講座」では、季語の働きなど俳句の基礎から学び、俳句を鑑賞したり、時には実際に外に出て俳句を詠んだりすることで、俳句を通じた人生の過ごし方についても学ばれています。どの作品も目のつけどころが素晴らしく、普段見過ごしている大切なことを気付かせていただきました。

ステージ発表

"脳活”60秒スピーチ(司会・進行)

 今回の第5回「街のアーティストフェスタ」では、「“脳活”60秒スピーチ」受講生の皆さんに司会・進行を務めていただきました。講座では、グループでのコミュニケーションを通じて、話すことの楽しさを学びました。講座で学んだことを生かし、アドリブも交えながら最後まで自信を持って進行していただきました。

三味線入門

 1日目最初のステージ発表は、「三味線入門」受講生の皆さんによる三味線演奏です。演奏する曲の解説をまじえながら、「さくらさくら」や「荒城の月」、「草津節」など6曲を演奏していただきました。練習の成果を一生懸命に発表していただき、会場からは大きな拍手が送られました。

誰でもできる不思議な手品

 続いてのステージ発表は、「誰でもできる不思議な手品」受講生の皆さんによる手品を披露していただきました。シルクチーフやロープを使ったマジック、ハンカチに注いだ水が消え、紙ふぶきになる、ひもが本物のうどんになるなど、会場からは驚きと拍手がおこりました。どなたも日頃の練習の成果を十分に発揮できたのではないでしょうか。

リコーダーで音楽を楽しもう♪

 1日目最後のステージ発表は、「リコーダーで音楽を楽しもう♪」受講生の皆さんによるリコーダー演奏です。リコーダーの種類についての解説もまじえ、「エデンの東」や「アニーローリー」、「カッコーワルツ」など6曲演奏していただきました。息の合った美しいハーモニーに、会場の皆さんはうっとりと聴き入っていました。

楽しく弾ける大正琴

 2日目最初のステージ発表は、「楽しく弾ける大正琴」受講生の皆さんです。「荒城の月」や「ふるさと」、「うれしいひな祭り」などを披露していただきました。息の合った演奏でオープニングを盛り上げていただきました。

楽しく弾こう三味線教室

 続いてのステージ発表は、「楽しく弾こう三味線教室」受講生の皆さんによる三味線演奏です。童謡の「春よ来い」にはじまり、「斎太郎節」、「郡上節(かわさき)」、「黒田節」などの民謡を演奏していただきました。真っ赤な衣装で揃えられ、受講生の皆さんの三味線に対する熱い思いが伝わってくる素晴らしい演奏でした。

マジック

 続いてのステージ発表は、「マジック」受講生の皆さんによるマジックの披露です。切り刻んだはずの千円札がミカンの中から出てきたり、筒の中のポテトチップスがジュースになったり、一瞬の技に会場からは驚きと拍手がおこりました。最後はおもしろマジックを披露いただき、会場は驚きと笑いで大いに盛り上がりました。

アコースティックギター

 今回の街のアーティストフェスタのステージ発表の最後を飾ったのは、「アコースティックギター」受講生の皆さんによるギター演奏です。「四季の歌」や「小さな世界」など4曲を演奏していただき、来場者の皆さんも演奏に合わせて一緒に歌いました。会場はしっとりとした雰囲気に包まれ、余韻を残しての閉幕となりました。

平成29年度「第5回街のアーティストフェスタ」チラシ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市かがやきライフ推進部市民活動推進課[大垣市職員会館2階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る