ページの先頭です

人権朗読劇が行われました!(かがやきクラブ)

[2018年3月1日]

人権朗読劇が行われました(かがやきクラブ)

 2月14日(水)、市情報工房スインクホールでかがやきクラブ福祉大会・研修会が開催され、クラブの会員など260人が参加する中、人権擁護委員の皆さんが人権朗読劇による啓発を行いました。

 この日の朗読劇では、「女性は仕事、男性は家庭?」と題して、「男性の育児休業取得の困難さ」「男性の家事・育児は意識の改革が必要」「まわりの意識改革を」などについて、人権擁護委員が台本を片手にそれぞれの役を演じ、男女共同参画社会における世代を超えた意識改革の必要性を訴えかけました。

 参加者の皆さんは、劇を通じて、男女共同参画社会におけるワーク・ライフ・バランスの考え方などを学んでいました。

 朗読劇の後には、「人権擁護委員の活動」「人権とは?」「現在ある人権課題」などについて説明を受け、人権についての認識を深めました。

人権朗読劇の様子

      人権朗読劇の様子

人権朗読劇の様子

       人権朗読劇の様子

劇を演じた人権擁護委員の皆さん

   劇を演じた人権擁護委員の皆さん

人権について説明する人権擁護委員

  人権について説明する人権擁護委員

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市福祉部人権擁護推進室[1階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る