ページの先頭です

大垣市消費者見守り会議・第2回会議を開催しました!

[2018年3月13日]

会議の様子

 近年多発する高齢者等の消費者被害を防ぐため、特に高齢者に関わる団体、事業者、行政で組織した「大垣市消費者見守り会議」の第2回会議を、平成30年2月27日に開催しました。

第2回会議の様子

会議の様子

 はじめに、大垣警察署生活安全課から特殊詐欺認知状況について説明がありました。
 平成29年に県下で発生した229件の詐欺被害のうち、37件が大垣署管内で発生しており、県下ワースト1とのことでした。また、今年に入って大垣署管内で既に5件の被害が発生しており、被害額は990万円にのぼっているとのことでした。
 大垣で被害が多い理由について、他地区に比べてお金を持っている人が多いので狙われやすいのではとのことでした。


 続いて、本市消費生活相談員から、大垣市消費生活相談室の相談状況について説明を行いました。屋根修理の訪問販売の事例では、行政指導を受けた悪質な業者もあることを情報提供し、注意を呼びかけました。

 また、消費生活関連情報として、消費者庁が発表している消費者トラブルや商品の注意喚起から最新の情報を提供し共有を図りました。

 

 

会議の様子

 その後、消費者の安全確保に積極的に取り組んでおられる消費者ネットワーク岐阜の河原事務局長様から、消費者安全確保のための取り組みについてお話しいただきました。

 消費者ネットワーク岐阜は平成22年9月に設立され、生協や労働者福祉協議会をはじめとする団体や弁護士、司法書士など、参加層が団体から個人まで幅広いのが特徴であることや、毎年シンポジウムを開催して情報交換を図っていることなどを映像を交えて説明いただきました。また、訪問販売を断るために作成されたステッカーを紹介され、積極的に活用してくださいと依頼がありました。


会議の様子

 最後に、各団体での取り組みや意見、感想を発表してもらいました。
 参加者からは、「今後もっと見守り会議と連携して消費者安全確保に取り組んでいきたいです。」といった意見や「若い頃からうまい話には裏があることを教えていく必要があると思います。」「情報をメールなどで提供してもらえるとありがたいです。」といった要望が出されました。


 本市では、これらのご意見を参考にしながら、学校との連携やメーリングリスト作成による情報の発信など、消費者の安全確保や啓発活動に一層取り組んでまいります。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市かがやきライフ推進部まちづくり推進課[大垣市職員会館2階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


大垣市消費者見守り会議・第2回会議を開催しました!への別ルート

ページの先頭へ戻る