ページの先頭です

大垣まつり<5月12日取材>

[2018年5月15日]

城下町を巡る13両の軕

八幡神社前での奉芸
ちょうちんに灯りのついた夜宮

 5月12・13日に、大垣八幡神社周辺などで「大垣まつり」が開催されました。「大垣まつり」は、370年の伝統を誇る祭りであり、平成28年には「ユネスコ無形文化遺産」に登録されました。
 12日は、朝から八幡神社前でそれぞれの軕(やま)がからくり芸を披露し、訪れた人々を魅了。踊りを舞う子どもたちによって、「祝!大垣市制100周年」の幕が掲げられるなど、会場は大きな拍手と歓声で湧き上がりました。また夜には、ちょうちんの灯りによって幻想的な光景が繰り広げられました。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市企画部秘書広報課[2階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る