ページの先頭です

固定資産税(償却資産)の特例が受けられます!

[2018年8月31日]

対象設備の国定資産税を3年間ゼロにします!

  大垣市では、中小企業者等が市の認定を受けた「先端設備等導入計画」に基づき、新規に取得した一定の設備の固定資産の課税標準を3年間ゼロにします。(特例対象者は、「先端設備等導入計画」の認定対象と異なりますので、ご注意ください。)

  手続き等の詳細は、「先端設備等導入計画の認定について」をご覧ください。

 

固定資産税の特例の対象となる中小企業者

  次に該当する中小企業者等のうち、「先端設備等導入計画」の認定を受けた者

  • 資本金もしくは出資金の額が1億円以下の法人
  • 資本金もしくは出資金を有しない法人のうち常時使用する従業員数が1,000人以下の法人
  • 常時使用する従業員数が1,000人以下の個人

  ※なお、次に該当する場合は、特例の対象となりません。

  • 同一の大規模法人(資本金もしくは出資金の額が1億円超の法人または資本金もしくは出資金を有しない法人のうち常時使用する従業員数が1,000人超の法人)から2分の1以上の出資を受ける法人
  • 2以上の大規模法人から3分の2以上の出資を受ける法人 

特例の対象となる設備

   生産性が旧モデル比で年平均1%以上向上するもの(中古取得したものは対象外)で、詳細については次の表のとおりです。

  ※ 「建物附属設備」は、家屋と一体となって効用を果たすものを除きます。

特例が適用される期間

  資産の取得が、「先端設備等導入計画」認定後から2021年3月31日までの期間

固定資産税の特例フロー

計画認定から特例適用までの主な流れ

先端設備等導入計画の認定後に設備を取得することが必須です。

※ 「先端設備等導入計画の申請」までに「工業会証明書の取得」ができなかった場合でも、賦課期日(1月1日)までに、工業会証明書及び誓約書を追加提出することで固定資産税の特例を受けることができます(計画変更により設備を追加する場合も同様)。

先端設備等導入計画の認定を受けるには

  「先端設備等導入計画」に係る認定申請書に、下記の関係書類を添えて市産業振興室へ提出してください。
  先端設備等は、「先端設備等導入計画」の認定後に取得することが必須ですので、ご注意ください。

計画の認定に必要な書類(特例を受ける場合)

⑴ 先端設備等導入計画に係る認定申請書
⑵ 先端設備等導入計画
⑶ 先端設備等導入計画に関する確認書(認定支援機関確認書) ※1
⑷ 暴力団排除に関する確約書
⑸ 直近の完納証明書
⑹ 直近の決算書類(貸借対照表、損益決算書、個別注記表など)
⑺ 会社内容等の事業概要が確認できる資料(会社パンフレットやHP公開資料等)
⑻ 先端設備等導入計画に関する誓約書(導入計画の提出時に工業会証明書が提出されない場合) ※2
⑼ 先端設備等に係る生産性向上要件証明書の写し(工業会証明書) ※3
⑽ リース契約書、リース事業協会が確認した軽減計算書【ファイナンスリース取引で税特例を受ける場合】

※1 設備導入によって、労働生産性が年平均3%以上向上することを確認するため、大垣商工会議所など、認定経営革新等支援機関が発行する確認書の添付が必要になります。岐阜県内の認定経営革新等支援機関については、中部経済産業局のホームページで確認することができます。

※2 先端設備等導入計画の提出時に工業会証明書が提出されない場合に、先端設備等導入計画に係る生産性向上要件証明書(工業会証明書)と一緒にご提出ください。

※3 取得する設備の生産性が旧モデル比で年平均1%以上向上することを確認するため、工業会が発行する証明書が必要になります。

各種申請様式

以下の認定申請チェックシートを参照の上、認定申請に係る必要書類(チェックシート含む)をご提出ください。

「先端設備等導入計画」に係る認定申請チェックシート

各種様式(変更申請を行う場合)

Word Viewer の入手
docファイルの閲覧には Microsoft社のWord Viewerが必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Microsoft社のサイトから Word Viewer をダウンロード(無償)してください。

計画内容に変更(設備の変更及び追加取得等)が生じた場合は、計画変更認定を受ける必要がありますので、お問い合わせください。

特例適用に係る認定後の手続きについて

固定資産税の特例を受けるには、計画認定後、市課税課に固定資産税の特例措置を受けるための申請書等をご提出ください。

固定資産税の特例措置「概要チラシ」について

概要チラシ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

関連コンテンツ

固定資産税(償却資産)の特例が受けられます!

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市経済部産業振興室[弘光舎ビル7階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


固定資産税(償却資産)の特例が受けられます!への別ルート

ページの先頭へ戻る