ページの先頭です

外国にルーツを持つ子どもたちの「夏休みの宿題サポートルーム」を開催します

[2018年7月20日]

 大垣市では、外国にルーツを持つ主に小学生を対象として、15日間の「夏休みの宿題サポートルーム」を開きます(1日参加でもOK)。


 外国にルーツを持つ子どもたちに日ごろから接している放課後支援教室のスタッフが夏休みの宿題をお手伝いします。


 子どもだけで参加していただけますので、ご興味をお持ちの方はぜひ会場をのぞいてみてください。(会場までの送り迎えは保護者さんにお願いいたします。)

開催概要

と き

  7月23日(月)~8月10日(金) 15日間

  午前8時30分~10時

  (※7月28日・29日、8月4日・5日の土日はお休みです)

ところ

  県営荒崎団地内・集会所

  (大垣市島町236‐1)

教材費

  500円(15日間分)

対象

  市内在住の外国にルーツを持つ主に小学生 ※国籍不問

主催

  大垣市(企画運営:市民活動団体CAPCO)

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市かがやきライフ推進部まちづくり推進課[大垣市職員会館2階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


外国にルーツを持つ子どもたちの「夏休みの宿題サポートルーム」を開催しますへの別ルート

ページの先頭へ戻る