ページの先頭です

「朝鮮通信使に関する記憶」ユネスコ登録記念企画展を開催します

[2018年9月15日]

大垣と朝鮮通信使~江戸時代からの贈り物 深まる交流、受け継ぐ文化~

朝鮮通信使来聘図(個人蔵)

 朝鮮通信使来聘図(個人蔵)
 

概要

 平成29年10月31日、「朝鮮通信使に関する記録」がユネスコの「世界記憶遺産」に登録されました。

 市制100周年の節目である本年、世界的にも貴重な遺産と認められ、大垣の歴史・文化ともゆかりの深い朝鮮通信使に関する企画展を開催します。 

 朝鮮通信使は、江戸時代に将軍就任祝賀などのため、朝鮮王朝が日本に派遣した外交使節です。

 大垣は、朝鮮通信使とのかかわりが深く、通信使の一行が通行・宿泊する地であり、日本と朝鮮の人々が文化交流をする場ともなりました。 本企画展では、朝鮮通信使に関する概要に始まり、大垣での通行や宿泊の様子、さらには大垣の人々に与えた影響などについて、関連する古文書、書物、絵画などの資料を交えながら紹介いたします。

会場

 大垣市郷土館1階 郷土美術室

会期

 平成30年10月7日(日)から11月18日(日)

開館時間

 午前9時から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)

展示予定作品

  • 朝鮮通信使来聘図(個人蔵)

  • 上判事第一船図屏風(大垣市教育委員会蔵)

  • 正徳度美濃路佐渡川船橋絵図(岐阜県歴史資料館蔵)

  • 朝鮮国王国書写(早稲田大学図書館蔵)

  • 日本国将軍返書写(早稲田大学図書館蔵)

  • 朝鮮人来朝御大名様方御馳走御固御場所附(東京経済大学図書館蔵)

  • 『朝鮮人行列次第』(東京経済大学図書館蔵)

  • 『桑韓医談』(岐阜県図書館蔵)

  • 金退石唱和詩書(岐阜県歴史資料館蔵)

  • 朝鮮人通行触覚(大垣市立図書館蔵)

  • 昭和八年十月五日宗対馬殿朝鮮人貢物献上ノ節仲仙道御通行行列役割(十六町自治会蔵)

  • 別府細工(大垣市郷土館蔵)

入館料

 一般:100円
 団体(20人以上):50円
 高校生以下:無料

会期中の休館日

 毎週火曜日、及び10月10日(水)、11月5日(月)

主催

 大垣市、大垣市教育委員会

お問い合わせ

 大垣市教育委員会 文化振興課
 〒503-0888 大垣市丸の内2丁目55番地
 電話:0584-47-8067
 ファックス:0584-81-0715

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市教育委員会事務局文化振興課[北庁舎3階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


「朝鮮通信使に関する記憶」ユネスコ登録記念企画展を開催しますへの別ルート

ページの先頭へ戻る