ページの先頭です

東西俳句相撲の出場者とワークショップの参加者を募集します

[2018年10月1日]

東西俳句相撲の出場者とワークショップの参加者を募集します

平成30年度東西俳句相撲

開催日

平成31年2月17日(日曜日)

1 ワークショップ:9時20分~10時45分(開場9時)

2 東西俳句相撲:12時45分~16時(開場12時15分)

開催場所

大垣市総合福祉会館 5Fホール

開催概要

1 ワークショップ

講師に、『百年俳句計画』編集長・グラフィックデザイナーのキム・チャンヒ氏を迎えて、俳句作りを楽しむワークショップです。ゲストとして、小錦八十吉氏も参加し、参加者と一緒に俳句作りを行います。

2 東西俳句相撲

小中学生の部、一般の部、各16組が2人1組のチームで自慢の俳句を詠み上げ、トーナメント形式の対戦で各部門の「横綱」を決定します。

参加資格

1 ワークショップ

小学生(低学年は保護者同伴可)

2 東西俳句相撲

小学生以上

東西俳句相撲のエントリー部門

・小中学生の部(保護者の同意と引率が必要)2人1組
・一般の部 2人1組(2人とも高校生以上)

募集要項

1 ワークショップ

以下の事項を応募用紙に記入し、お申し込みください。

(1)氏名、学校名、住所、電話番号

2 東西俳句相撲

必ず以下の事項を応募用紙に記入し、お申し込みください。

(1)チーム名「四股名(しこな)」:〈例〉大垣山
(2)2人の住所、氏名、電話番号
 (小中学生の場合は、学校名、学年、保護者名)
 (高校生の場合は、学校名・学年)
(3)予選用の俳句

 1人1句の合計2句。次の兼題(事前投句のテーマ)を入れてください。
※すべて未発表、オリジナルの作品に限ります。
※読みやすい文字で、漢字には「ふりがな」をつけてください。
※応募作品は、返却しません。
※応募作品は、選考以外には使用しません。
※入賞作品の著作権及びその他の権利は、本実行委員会に帰属するものとします。

東西俳句相撲の兼題

・天高し(てんたかし)・花野(はなの)・新米(しんまい)・蜻蛉(とんぼ)
 ※いずれか1つを俳句の中に入れて詠んでください。

応募期間

平成30年10月1日(月)~11月15日(木)※当日消印有効

応募方法

 (1)ファックス (0584)81-0715 
 (2)郵送
  〒503-0888
  岐阜県大垣市丸の内2丁目55番地
  大垣市教育委員会 文化振興課内 
  東西俳句相撲実行委員会事務局

東西俳句相撲とワークショップの応募用紙

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

書類審査等

1 ワークショップ

応募者多数の場合は抽選となります。

参加者には12月上旬に入場券を送付します。

2 東西俳句相撲

11月下旬に審査委員にる厳正な審査を行い、選考します。
※小学生は、東京都荒川区の子ども俳句相撲大会(3月予定)の参加者の選考も兼ねます。

12月上旬に審査の結果は、応募者全員に通知します。

お問い合わせ

〒503-0888
 岐阜県大垣市丸の内2丁目55番地
 大垣市教育委員会 文化振興課内 
 東西俳句相撲実行委員会事務局
 Tel (0584)47-8067(直通)
 Fax (0584)81-0715

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市教育委員会事務局文化振興課[北庁舎3階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


東西俳句相撲の出場者とワークショップの参加者を募集しますへの別ルート

ページの先頭へ戻る