ページの先頭です

フンボルテウム・シュツットガルト学生訪問団が大垣市を訪問しました!

[2018年11月16日]

 本市のフレンドリーシティであるドイツ・シュツットガルト市から、国際交流団体フンボルテウム・シュツットガルト主催の学生訪問団(高校生13人、大学生1人、引率者2人)が、日本文化への理解を深め、市民との交流を深めるため、このたび初めて来垣しました。

 11月1日(木)~11月3日(土)の滞在期間に、市内見学、大垣市役所への表敬訪問、市民団体「大垣市フォークダンスつどいの会」との盆踊り等を通じた交流、大垣南高等学校訪問、ホームステイと、盛りだくさんの交流プログラムを行いました。

大垣の歴史と文化に興味津々

 11月1日(木)の朝、大垣市に到着した一行は、大垣城、郷土館、奥の細道むすびの地記念館を見学し、大手いこいの泉や船町湊跡周辺を散策しました。日本が初めてという学生が多く、関ヶ原の戦いと大垣との関わりに興味を持ち、城の周りを巡る水門川沿いの四季の路を歩いたり、自噴水に触れたりと、大垣の風情を楽しみました。 俳聖松尾芭蕉が奥の細道の旅を結び伊勢へ旅立った船町川湊では、「桜のころまた来たい」と言いながら、風景の写真を撮っていました。

   大手いこいの泉にて

  奥の細道むすびの地にて

大垣市表敬訪問

  11月1日(木)の午後、訪問団は市を表敬訪問し、市長、市議会議長のほか、大垣国際交流協会関係者からの歓迎を受けました。

 代表者のユーリ・ヒュッテルさんは、「ドイツの若者たちは、日本のアニメやゲームなどを通じて日本のことを知っていますが、実際に訪問し、皆さんとふれあうことによって、日本の文化を肌で感じることが大切です。大垣から、私たちの本当の日本の旅が始まりました」と、あいさつしました。                                             

 表敬訪問の最後には、訪問団の皆さんが、ドイツの子どもたちに親しまれている、二匹の狼が夜の森を散歩するという内容の歌を手振り付きで披露してくださいました。                                        

勉強した日本語で自己紹介する高校生

  ドイツの童謡を披露する訪問団

   市長らと記念撮影する訪問団

大垣市フォークダンスつどいの会との交流

 12日の午前中は、代表者のヒュッテル氏が親交のある「大垣市フォークダンスつどいの会」の皆さんと、日本の盆踊りや、ドイツのフォークダンスなどを踊り、言葉の壁がないひとときを楽しみました。

 会の皆さんは、踊りの合間に、手作りのお寿司やサンドイッチで訪問団をおもてなししてくださいました。また、折り紙をするコーナーを設け、学生たちに鶴の折り方を教えてくださいましたが、みんな初めての折り紙に夢中になり、自分で折り紙を考案する男子高校生もいました。

 ドイツの高校生が知らなかったドイツ民謡のダンスを、会員が手ほどきする場面もあり、体も心もあたたまる交流となりました。

   言葉も世代を超えてレッツダンス

 ドイツのフォークダンスも楽しみました

  ダンスの合間に折り紙を習いました

大垣南高等学校での交流

12日の午後は、大垣南高校を訪問しました。

 最初に、一年生の「英語表現」の授業に参加し、グループに分かれて、自分の紹介、学校生活、興味があることなどを話しました。話題が尽きることなく、あっという間に時間が経ちました。

 次に書道部の部員の皆さんによるマンツーマンの書道指導がありました。部員の皆さんに、丁寧に筆運びを教えてもらい、お手本を見ながら、「桜」などの漢字を練習し、色紙に清書しました。 自分で書いた色紙を持ち帰ることができると知り、シュツットガルトの高校生は「何よりのお土産!」と大変喜んでいました。

 最後の茶道体験では、まず部員から、ビデオを見ながら作法についての英語の説明がありました。 茶菓子が供され、次の人にあいさつしながらいただいていると、部員が一人ひとりにお茶を運んできました。お菓子と同様隣席に人に「お先に」とあいさつすること、お手前をいただく前に、頭を下げること、茶わんの正面から飲まないこと、など、教えてもらったばかりの作法に気をつけながら、やや緊張した面持ちで、お茶をいただきました。

 また、茶道体験の和室では、生徒会役員が、一年の学校生活の映像を流しながら、英語で、ふだんの生活、部活動、四季折々の行事などを紹介しました。団員たちは 「日本の高校生のスケジュールは忙しいけれど、楽しそう」など、口々に感想を話していました。

 「日本の高校生はとても忙しいのね」

  書道部員が筆遣いを指導

   結構なお点前でした

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市かがやきライフ推進部まちづくり推進課[大垣市職員会館2階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


フンボルテウム・シュツットガルト学生訪問団が大垣市を訪問しました!への別ルート

ページの先頭へ戻る