ページの先頭です

[79] OKB大垣共立銀行郭町ビル

[2010年10月1日]

OKB大垣共立銀行郭町ビル

指定番号:79号
指定日:平成31年1月15日
住 所:郭町2丁目12
種類:近代遺産

※大垣市守屋多々志美術館として一般公開しています。

概要

 昭和2年(1927年)の年末に、工費17万円(当時)を投じ落成しました。総建坪約500坪を誇る3階建ての鉄筋コンクリート構造で、1階及び2階の一部を、明治27年(1894年)に創立された大垣貯蓄銀行(昭和18年に大垣共立銀行に合併)の本店とし、その他の部分をデパートとして、「大ビル百貨店」の名で開業しました。大垣でエレベーターが取り付けられた建物の第1号となりましたが、これは当時名古屋から京都に至るまでで唯一の存在でした。現在は改装され、市の栄誉市民である日本画家、守屋多々志の作品を展示する美術館となっています。

関連コンテンツ

大垣市景観遺産・景観自慢

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市都市計画部都市計画課[東庁舎2階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る