ページの先頭です

[景観自慢7] アスピックブリッジ

[2010年10月1日]

アスピックブリッジ

指定番号:7号
指定日:平成31年1月15日
住 所:浅中2丁目(浅中公園内)
種類:現代資産

※一般公開しています。

概要

 アスピックブリッジは平成8年(1996年)に、江西川等で分断された陸上競技場と多目的広場等を一体利用するため、連絡橋として浅中公園内に架橋されました。長さは39mで、塔から斜めに弦を桁に繋ぎ、弦と弦が平行に張られた平行弦斜張橋です。アスピックとはAsanaka Athletic Park Inter Colosseumの略で、浅中公園の愛称です。本橋の特徴であるAの字型の主塔は2人の人が寄り添って、力を合わせて綱を引っ張っている姿をイメージしたものです。

関連コンテンツ

大垣市景観遺産・景観自慢

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市都市計画部都市計画課[東庁舎2階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る