ページの先頭です

節分会はだか祭<2月3日取材>

[2019年2月5日]

開運願い果敢に川渡り

気合を入れて川を渡る男衆たち

 2月3日に、野口の宝光院で「節分会はだか祭」が行われました。この祭りは、厄よけを願い、毎年開催されています。
 当日は雨天の中、鉢巻きと下帯を身にまとった男衆108人が、身を清めに水温10度の杭瀬川へ。水しぶきを上げながら渡りきる男衆の勇壮な姿に、詰めかけた大勢の観客からは歓声が上がりました。
 その後、境内では参拝者の厄を背負う「心男(しんおとこ)」が担ぎ上げられ、開運にあやかろうと、多くの人でにぎわいました。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市企画部秘書広報課[2階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る