ページの先頭です

大谷川(上流域)

[2009年3月10日]

概要

大谷川~上流域~


 大垣市内には20の一級河川が市内を流れています。そのうち大谷川は市内の山地、池田山山麓の大谷に源流があり、大垣市内で一級河川の源流を訪ねることができます。大谷川上流域には、東海道自然歩道が通り、青少年憩いの森があります。セキショウやオウレンの群生があり、多くの野鳥や野生の動物がみられます。また6月中旬から7月にかけては支流の薬師川に生息するゲンジボタルの美しい姿をみることができます。

みどころ

円興寺 紅葉


■円興寺
 木造聖観音立像は檜材の一木造りで、頭部の形成・幅広の大冠台、衣文の彫り口が美しく、平安時代の優作です。国の重要文化財
■円興寺境内「梁塵秘抄の碑」
 青墓円興寺に桃山春枝筆の梁塵秘抄の碑が平成4年に建てられました。
■国分寺跡
 全国68ヵ所の国分寺のうち美濃国分寺跡は寺跡全体が整備され、全国的に誇り得る文化遺産となっています。

歴史

影絵・大谷川(上流域)


■源朝長の墓
 平治の乱(1159)に破れた源氏の大将義朝ら八騎は京都を逃れ美濃源氏に縁りをもつ青墓に着いた。次男の朝長は、比叡山の衆徒に襲われた時の傷がもとで16歳の命を父義朝の刀によってここで閉じました。


お問い合わせ

大垣市生活環境部環境衛生課[2階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム