ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

このページを一時保存する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

生ごみ処理容器等購入事業補助金交付制度

  • [2022年4月26日]
  • ページ番号 1877

あなたが今捨てようとしている生ごみ。実は、ごみではありません。生ごみを「ごみ」として燃やすのではなく、「資源」として有効活用してみませんか?

生ごみ処理容器 および 生ごみ処理機

 大垣市では、各家庭での生ごみの減量化とその有効利用(肥料として再資源化)のために、コンポスト容器および生ごみ処理機の購入に対して補助金を交付しています。


【補助金交付の流れ

1.購入前の申請が必要です。このページの下部にある申請書をダウンロードして必要事項をご記入(入力)のうえ、クリーンセンターにお届けください。

 ※ 申請書は市役所2階環境衛生課、市民サービスセンターでもお求めいただくことができます。

 ※ 申請書のご提出は、郵送、または直接ご持参いただくか、環境衛生課、市民サービスセンターの窓口でも承ります。

 ※ Eメールでもご提出いただけます。 メールアドレス:kurinsenta@city.ogaki.lg.jp

 ※ 補助対象は、コンポスト容器、または生ごみ処理機のどちらか1基のみです。

2.申請書類を審査し、適当と認められる場合は、交付決定通知書、請求書を郵送します。

3.上記の書類が届いたら、該当する商品をご購入してください。

 ※ 請求書の下段に販売証明記入欄がありますので、販売店様に記入してもらってください。

 ※ インターネットで購入された場合は、購入者、購入機器、購入金額及び購入日等がわかる領収書等を印刷して添付してください。

4.必要事項をご記入済みの請求書をクリーンセンターにお届けください。請求書に記載いただいた振込先に補助金を交付します。

 ※ 交付決定通知書の交付を受けた日の翌日から2か月以内、または当該年度の末日(3月31日)のいずれか早い日までに請求書お届けください。


 【補助金を受けることのできる方】

次の要件を備えられた方が対象になります。
 1.市内に居住し、かつ住所を有する世帯主であること。
 2.コンポスト容器購入者は、設置することのできる敷地を有すること。
 3.たい肥化された生ごみ(肥料)を適正に処理できること。
 4.購入したコンポスト容器または生ごみ処理機を適切に管理できること。


 【対象となるコンポスト容器および生ごみ処理機】

補助対象となるコンポスト容器及び生ごみ処理機は、次の要件を備えたものでなければなりません。
 1.家庭用のもので、おおむね5年以上の耐久性を有し、生ごみをたい肥化するのに適切な構造を有するものであること。
 2.コンポスト容器は、容量が100リットル以上であること。
 (市長が特に認めたものについては、100リットル未満のものも対象となります)

なお、補助をうけたものの買い替えについては、すでに設置されているものが5年以上の経過により使用不能と認められた場合に限り、補助の対象となります。
 

【補助金額と補助基数】
区分コンポスト容器生ごみ処理機
補助金額購入金額(消費税抜き)の2分の1もしくは
3,000円のいずれか低い方
購入金額(消費税抜き)の2分の1もしくは
10,000円のいずれか低い方
補助基数1世帯1基1世帯1基
備考100円未満は切り捨てとします100円未満は切り捨てとします
補助金額の
算定例

例1:販売価格 4,980円(消費税抜き)の
   コンポスト容器を購入した場合
   4,980円÷2=2,490円
   ・・・補助金額 2,400円

例2:販売価格 39,870円(消費税抜き)の
   生ごみ処理機を購入した場合
   39,870円÷2=19,935円
   ・・・補助金額 10,000円

 

【補助金の返還】

補助金の交付を受けた方が、次の事項に該当した場合は、補助金を返還していただきます。
 1.補助金の交付申請に不正があった場合。
 2.その他不適当と認められる事項があった場合。

 

 

お問い合わせ

大垣市生活環境部クリーンセンター

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

Copyright (C) Ogaki City All Rights Reserved.