ページの先頭です

大垣市情報工房の指定管理予定候補者の選定について

[2020年12月18日]

 大垣市情報工房について、市では、施設の設置目的をより効果的・効率的に達成するため、指定管理者制度を導入していますが、大垣市指定管理予定候補者選定・評価委員会による選定の結果、以下のとおり、次期の指定管理予定候補者を選定しました。

1.公の施設の名称

  大垣市情報工房

2.指定管理予定候補者の名称及び選定理由

(1)名称等

  共同事業体 G・I・NETグループ
    代表団体 グレートインフォメーションネットワーク株式会社
           代表取締役社長 川瀬 尚志
           住所:大垣市小野4丁目35番地10
            (指定期間:令和3年4月1日から令和8年3月31日の予定)

(2)選定理由

 大垣市指定管理予定候補者選定・評価委員会において、上記申請者から提出を受けた事業計画書等を選定基準等に基づいて審査した結果、指定管理者としての業務遂行能力を有すると認め、選定しました。

3.参考

選定までのスケジュール

  • 募集要項等の配布      令和2年10月1日(木)~9日(金)
  • 公募説明会             令和2年10月14日(水)
  • 質問受付・回答          令和2年10月1日(木)~20日(火)
  • 申請書類の受付期間       令和2年10月21日(水)~11月2日(月)
  • 選定・評価委員会開催    令和2年11月6日(金)

 大垣市議会における審議を経て、指定管理者として議決されました。

お問い合わせ

大垣市企画部情報企画課[4階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム