ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

このページを一時保存する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

大垣市高齢者福祉計画(第8期介護保険事業計画)(素案)に関するパブリック・コメントの結果公表について

  • [2021年3月22日]
  • ページ番号 13688

大垣市高齢者福祉計画(第8期介護保険事業計画)(素案)に関するパブリック・コメントの結果公表について

意見募集の概要

    (1)意見募集した計画

   大垣市高齢者福祉計画(第8期介護保険事業計画)(素案) 

    (2)実施期間

   令和2年12月16日~令和3年1月15日

意見募集結果

   (1)賛同件数 1件

   (2)意見提出件数 4件(意見提出者数4名)

意見の概要と市の考え方
No.意見の概要市の考え方
1 要介護状態にならないよう介護予防の充実に向け取り組んでほしい。

 高齢者の生活機能の維持・向上、健康や介護に関する知識の普及啓発を目的とした介護予防教室などの各種教室を開催しております。

 また、住民主体の活動の中で介護予防の普及活動や運動指導などを行う人材を養成する、シルバーリハビリ体操指導士養成講座を令和2年度から開始するなど、今後も、介護予防事業の充実に努めてまいります。

2 認知症になるのを遅らせるような認知症予防の取組を望みます。また、認知症の方を地域で支えていけるような仕組みがあるといいと思います。

 認知症予防の取組として、笑・話・歯動場や地域の介護予防自主サークル団体で、認知症予防体操や脳トレなどを実施しております。

 また、地域や職場、小中学校で認知症サポーター養成講座を開催し、認知症に対する理解の普及啓発に努め、認知症の方を地域で見守ることができるよう取り組んでおります。

3

 新型コロナウイルス感染症が流行している中で、介護する側・される側とも安心して暮らしていけるよう取り組んでほしい。 

 介護サービス事業所等との連携を強化し、新型コロナウイルスを含む感染症予防等について周知啓発、研修等を実施し、安心してサービスを利用していただけるよう取り組みます。

4 今はまだ自分の事は自分でできるが、いずれできなくなるときがくる。家族に負担をかけずに済む介護施設に入れるよう、施設を増やしてほしい。

 第8期計画において、特別養護老人ホーム等の介護施設の整備を計画しております。

 また、在宅生活での家族への負担に関する不安を軽減するため、自宅での生活を支えるサービスの充実、在宅医療・介護連携等により、地域包括ケアシステムの推進を目指します。

お問い合わせ

Copyright (C) Ogaki City All Rights Reserved.