ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

このページを一時保存する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置

かがやきライフタウン大垣2012-夏のつどい

  • [2013年3月19日]
  • ページ番号 14513

 大垣市では、市の地域資源を生かしながら、文化、スポーツ、環境、緑化、福祉、防犯・防災など、様々な分野において、市民の皆さんの能力や個性を発揮できる場を創出し、住み良いまちづくりを進めるため、「かがやきライフタウン構想」を推進しています。

 この構想の普及・啓発を図り、市民の皆さんが社会参加や地域貢献などを通して、自己実現や生きがいを実感でき、「一人ひとりがかがやけば、まちもかがやく」まちづくりを進めるため、「かがやきライフタウン大垣2012-夏のつどい」を開催します。(開催終了)

とき(開催終了)

 平成24年7月15日(日)13時30分~15時30分(開場13時)

ところ

 大垣市情報工房(大垣市小野4丁目35番地10)

開催内容

かがやきライフ活動報告【5階スインクホール】

 昨年度「大垣市かがやき市民手づくり協働事業」(市提案型事業)に採択され、今年度も引き続き協働事業を実施している団体からの活動報告

  • おむすび博プロジェクト 代表 槌谷祐哉さん
  • 特定非営利活動法人「大垣防災支援ネットワーク」 理事長 高木淳一さん

記念トーク&ライブ【5階スインクホール】

庄野真代さん

 歌手・特定非営利活動法人「国境なき楽団」理事の庄野真代さんによるトーク&ライブ
【プロフィール】
 1978年、「飛んでイスタンブール」、「モンテカルロで乾杯」などが大ヒット。
 その後、28か国をめぐる世界旅行に。そのときの体験をもとに、音楽を通じたボランティア活動を国内外で行う。
 現在は歌手活動と共に、創設した特定非営利活動法人「国境なき楽団」の理事として、施設などへの訪問コンサートや家庭で不用になった楽器を集めて途上国の子ども達に贈る活動、平和への思いを音楽に託す市民活動「セプテンバーコンサート」を毎年9月に全国で開催中。
 東日本大震災後は、日本全国をステージトラックで回り、各地からの応援メッセージや 楽器を被災地へ届ける活動を継続的に行っている。
 昨2011年、デビュー35周年を迎え、アルバムを2枚リリースする等、地球を音楽でいっぱいにできたらと、ますます多方面に活発に活動している。

かがやき活動紹介【5階セミナー室】

 市民活動団体の活動紹介コーナー

参加方法等(開催終了)

参加費

 無料

申込方法

 参加ご希望の方は、住所、氏名、電話番号をまちづくり市民活動支援センター(電話:0584-75-0394、ファクス:0584-75-0452)へ(開催終了)

募集定員

 450人

お問い合わせ

 大垣市まちづくり市民活動支援センター

  住所:〒503-0887 大垣市郭町2丁目30番地
  電話:0584-75-0394
  ファクス:0584-75-0452
  Eメール:machizukuri@ogaki-tv.ne.jp

主催

 大垣市、かがやきライフタウン大垣推進協議会

企画運営

 大垣市まちづくり市民活動支援センター指定管理者

 

かがやきライフタウン大垣2012夏のつどいチラシ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

大垣市市民活動部市民活動推進課[2階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

Copyright (C) Ogaki City All Rights Reserved.