ページの先頭です

大垣市歴史民俗資料館企画展「絵で見る農民の暮らし」について【終了しました】

[2013年6月3日]

大垣市歴史民俗資料館企画展「絵で見る農民の暮らし」

絵で見る農民の暮らし

 大垣市歴史民俗資料館では、史跡美濃国分寺から発掘された考古資料や西濃地方の農耕文化を中心とした生産用具や日常生活に関係が深い資料等を展示しております。
 今回の企画展では戦前の農民の暮らしや働く姿などを約30点の写真パネルで紹介します。

会期

 平成25年5月9日(木曜日)から6月2日(日曜日)

開館時間

 9時00分から17時00分

休館日

 毎週火曜日、5月1日(水曜日)、5月8日(水曜日)

会場

 大垣市歴史民俗資料館 2階 学習室
 (岐阜県大垣市青野町1180‐1)

入館料

  • 一般:100円
  • 高校生以下:無料
  • 団体(20名以上):50円

主催

 公益財団法人大垣市文化事業団
【後援】
 大垣市教育委員会、大垣市文化財保護協会
 

お問い合わせ

【事業については】
 大垣市歴史民俗資料館
 〒503-2227 大垣市青野町1180‐1
 電話、ファックス 0584-91-5447

【ホームページについては】
 大垣市教育委員会 文化振興課
 (下記「お問い合わせ」参照)
 

展示解説

日時

 平成25年5月18日(土曜日) 10時00分から

内容

 撮影者でアマチュア写真家の野村民夫さんによる展示解説

申込み

 不要

入館料

 要入館料

お問い合わせ

大垣市教育委員会事務局文化振興課[6階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム