ページの先頭です

第10回企画展「江馬細香~書画に秀でた女流漢詩人~」

[2014年6月15日]

第10回企画展「江馬細香~書画に秀でた女流漢詩人~」

第10回企画展「江馬細香~書画に秀でた女流漢詩人~」

 江馬細香(1787~1861)
 江戸時代を代表する女流漢詩人・画家のひとりです。大垣藩医の家に生まれ、生涯独身を通し、三絶(詩・書・画)の道に専念しました。
 特に墨竹詩画を得意とし、詩・書・画一体で織りなされる光と時間の表現技法に、その特徴を知られています。
 第10回企画展では、細香の墨竹詩画の世界を、江馬家文書や大垣市が近年購入した資料などから紹介します。

会期

 平成26年7月19日(土曜日)から8月31日(日曜日)

開館時間

 9時00分から17時00分

休館日

 無休

会場

 奥の細道むすびの地記念館
 (岐阜県大垣市船町2丁目26番地1)

入館料

 一般:300円
 団体(20人以上):150円
 高校生以下:無料

【共通入館券】(奥の細道むすびの地記念館、大垣城、郷土館、守屋多々志美術館の4館に入館できます)
 一般:600円
 団体(20人以上):300円

【年間パスポート】(1年間、奥の細道むすびの地記念館に何度でも入館いただけます)
 1,000円

展示予定作品

  • 伊豆原麻谷筆 児玉石峰写「白鷗社集会図」
  • 細香筆「多保五歳画 竹と雀の図」
  • 細香自作・漢詩かるた
  • 細香宛頼山陽書簡
  • 村瀬藤城宛細香書簡
  • 細香筆「花弁稽古書」(以上、江馬寿美子文書)
  • 細香落款と印譜(江馬家所蔵)
  • 細香筆「四季之竹図(水墨竹の図)」[屏風](当館蔵)

企画展示解説

日時

 平成26年7月20日(日曜日)、27日(日曜日)、
        8月17日(日曜日)、31日(日曜日)
 いずれも15時00分から(30分程度)

参加料

 無料(ただし入館料が必要)

申し込み

 事前申し込みなどは不要です。

企画展関連講座

日時

 平成26年8月24日(日曜日) 14時00分から15時30分

会場

 奥の細道むすびの地記念館 2階 多目的室1

詳しくは

 詳しくはこちらをご覧ください。

主催

 大垣市、大垣市教育委員会
 

チラシダウンロード

お問い合わせ

大垣市教育委員会事務局文化振興課[6階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム