ページの先頭です

第11回企画展「旅に生きた芭蕉、新風をめざして~『野ざらし紀行』、『笈の小文』、『奥の細道』~」

[2014年9月15日]

第11回企画展「旅に生きた芭蕉、新風をめざして~『野ざらし紀行』、『笈の小文』、『奥の細道』~」

第11回企画展「旅に生きた芭蕉、新風をめざして~『野ざらし紀行』、『笈の小文』、『奥の細道』~」

 「蕉風三変」といわれるように、芭蕉の俳諧は、生涯にわたって三度大きく変化したといわれます。そして、そのことは芭蕉の旅の成果と大きく結びついています。
 今回の企画展では、芭蕉における旅とその成果に注目し、芭蕉の真筆を交えながら、芭蕉の俳諧に変化をもたらした三つの旅(『野ざらし紀行』、『笈の小文』、『奥の細道』)について概観するとともに、『奥の細道』に帰結する俳諧紀行文を模索する芭蕉の姿を紹介します。

会期

 平成26年10月4日(土曜日)から11月16日(日曜日)

開館時間

 9時00分から17時00分

休館日

 無休

会場

 奥の細道むすびの地記念館
 (岐阜県大垣市船町2丁目26番地1)

入館料

 一般:300円
 団体(20人以上):150円
 高校生以下:無料

【共通入館券】(奥の細道むすびの地記念館、大垣城、郷土館、守屋多々志美術館の4館に入館できます)
 一般:600円
 団体(20人以上):300円

【年間パスポート】(1年間、奥の細道むすびの地記念館に何度でも入館いただけます)
 1,000円

展示予定作品

  • 芭蕉筆「牡丹蕊分け」等二句懐紙(個人蔵)
  • 芭蕉筆「おもかげや」句文懐紙(糸魚川市蔵)
  • 芭蕉筆「わせのかや」等二句懐紙(加賀市蔵)
  • 芭蕉筆「ひょろひょろと」発句画賛(個人蔵)
  • 杜国筆「うれしさは」句懐紙(個人蔵)
  • 「青柳や」等二句入 木因肖像(個人蔵)     ほか

企画展示解説

日時

 平成26年10月5日(日曜日)、12日(日曜日)、19日(日曜日)
        11月2日(日曜日)、9日(日曜日)
 いずれも15時00分から(30分程度)

参加料

 無料(ただし入館料が必要)

申し込み

 事前申し込みなどは不要です。

企画展関連講座

日時

 平成26年10月26日(日曜日) 14時00分から15時30分

会場

 奥の細道むすびの地記念館 2階 多目的室1

詳しくは

 詳しくはこちらをご覧ください。

主催

 大垣市、大垣市教育委員会
 

チラシダウンロード

お問い合わせ

大垣市教育委員会事務局文化振興課[6階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム