ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

このページを一時保存する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

大垣市こどもIT講座「クレーンゲームをつくろう!」・「スクラッチキャットの冒険をつくろう!」を開催しました!

  • [2016年3月4日]
  • ページ番号 30095
講座の様子(クレーンゲーム1)
講座の様子(冒険ゲーム1)
 平成28年2月27日(土)、大垣市情報工房において、平成27年度第9・10回大垣市こどもIT講座「クレーンゲームをつくろう!」・「スクラッチキャットの冒険ゲームをつくろう!」を開催しました。
 講座には、市内の小学生、午前・午後合わせて42人が参加し、パソコンを使って簡単にプログラミングできるソフト「スクラッチ」の説明を受け、「クレーンゲーム」や「スクラッチキャットの冒険ゲーム」を作成しました。 

2月27日(土)午前 「クレーンゲームをつくろう!」講座の様子

講座の様子1


 講師であるNPO法人スーパーサイエンスキッズから、簡単にプログラミングできるソフト「スクラッチ」を使って、絵を選ぶ方法、音を出す方法、動かす方法についての説明を聞きました。

講座の様子2


 参加者は、クレーンのアームの動きを確認しながら、クレーンが上下・左右に動くようにプログラミングしました。 


講座の様子3


 クレーンゲームの品物を追加したり、背景を選んだりして、参加者オリジナルのクレーンゲームが完成しました。
 

2月27日(土)午後 「スクラッチキャットの冒険ゲームをつくろう!」講座の様子

講座の様子5


 講師であるNPO法人スーパーサイエンスキッズから、簡単にプログラミングできるソフト「スクラッチ」を使って、絵を選ぶ方法、動かす方法、ゲームのつくり方についての説明を聞きました。

講座の様子6


 参加者は、絵を実際に動かしながらスクラッチの操作を学びました。 

講座の様子7


 参加者は説明を聞きながら、プログラムを組み立てました。

講座の様子8


 ゲームに出てくるキャラクターを変更したり、宝物に触れたら大きさが変わるようにしたりして、自分だけのゲームをプログラミングすることができました。

講座の様子9


 最後に、グループの中で参加者が作った「冒険ゲーム」を発表してもらいました。多種多様なキャラクターが登場する「冒険ゲーム」を作ることができました。

お問い合わせ

Copyright (C) Ogaki City All Rights Reserved.