ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

このページを一時保存する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

平成28年度第2回大垣市こどもICT講座「ショベルドーザーロボットを作ろう」を開催しました!

  • [2016年7月28日]
  • ページ番号 31610

 平成28年7月22日(金)、大垣市情報工房で、平成28年度第2回大垣市こどもICT講座「ショベルドーザーロボットを作ろう」を開催しました。
 講座には、市内の小学生24人が参加し、ショベルドーザーロボットを組立て、C言語を使ったオリジナルの動きをするロボットを作りました。
 参加した子どもたちからは、「自分で考えたプログラミングでロボットを動かすことができた!」「もっと多くの動きをさせたい」などの声が聞かれました。

講座の様子

講座内容の説明

講座の様子1


 講師の先生から、今日の講座内容や、さまざまなプログラミングの説明からスタート。

 受講生は、講師の先生の話を熱心に聞いていました。

ショベルドーザーロボットの作成

講座の様子2


 まずは、ショベルドーザーロボットの組立て。

 説明書を見ながら、細かい部品を間違えないように組立てました。 

 


ショベルドーザーロボットへのプログラミング

 次は、プログラミングの学習です。 

 でき上がったショベルドーザーロボットに、USBケーブルを使いプログラム。
 ショベルド-ザーロボットがプログラム通りに動くと、受講生は「動いた!」と声を上げて喜んでいました。

 最後に、独自のプログラムを考え、完成させました。

オリジナルプログラムの発表

講座の様子5


 受講生オリジナルのプログラムをみんなの前で発表!

 6人ずつ、どんなプログラムを作ったか発表し、ロボットを動かしました。

お問い合わせ

Copyright (C) Ogaki City All Rights Reserved.